HOME > お店の売上を上げるためには、どのようにしたら良いのだろう?と考えた時に・・・ > 売れないお店の店長になったら・・・

困った時に役立つ飲食店のお悩み解決!!資料集

困った時に役立つ飲食店のお悩み解決!!資料集

売れないお店の店長になったら・・・

あまり成績の良くないお店の店長になったら、次のステップで取り組んでいきましょう。
まずは、何か新しい集客策を考えるより、今来て頂いているお客様を絶対に逃さないようにします。

活用のポイント

クレームの3大要因である「待たせる」「間違える」「感じが悪い」を徹底的に無くすようにしましょう。 満足してもらうレベルではなく、不満を無くすレベルを、まずは目指します。

次は、機会損失を無くすことに注力します。 どんなお店でも、機会損失があります。そこの部分を見つけ、売れるように取り組みます。

機会損失が無くなったら、いよいよ新しいお客様の開拓を目指します。

飲食店コンサルタント原島から最後に一言

売上が悪いと、ついつい売上が悪い時間や曜日を上げたくなります。しかし、そこは、もともと需要が少ない部分です。
まずは、機会損失が発生しているところを見つけ、徹底的に売り切ることに挑戦しましょう。
クレームの3大要因を削減しながら、売れる時間帯の売上を最大にすることが、異動した店長が目指すべき事です。

ページトップへ