HOME > 実績 > 居酒屋 > 埼玉県 居酒屋

実績

実績

埼玉県 居酒屋

埼玉県を中心に、居酒屋業態など複数の業態を展開している企業様です。今後、多店舗展開をしていくにあたり、どのような点について留意していけば良いのかを助言いたしました。今回は、メインバンクの銀行担当者の方も同席をされて進めてまいりました。

業種 居酒屋など複数の業態あり yakitori
立地 駅前及び商店街
客層 20~50代
店の特徴 特徴のある店舗の外観やネーミングなど、若さと活気あふれるお店が特徴

お悩み・困っている事

順調に売上を伸ばしてきたが、多店舗展開を図るに当たり、資金繰りについて検討していく必要性が出てきた。そこで、今後の多店舗展開の方法について、どのように事業展開を行っていけば良いのかを助言してほしい。

コンサルの流れ

今回の支援の目的とゴールの確認。

経営者へのヒアリング。

銀行担当者へのヒアリング。

決算書分析(安全性・収益性・効率性)

現状の数字上の課題について指摘。
SWOT分析を実施。

収益性の改善について議論。

収益性の悪い店舗の閉店について議論。

開店時の保証金の考え方について助言を実施。
懸案となっている店舗の閉店方法について助言。

SWOT分析や財務分析の結果を踏まえ、幹部候補にも参加してもらい、今後の会社の進むべき方向性について提案。

支援の効果

①財務分析による効果

中小企業診断士として財務分析を実施。税理士とは違う企業経営と言う立場で、現在の財務状況を分析し、経営上の課題について指摘を行った。また、今後の経営方針についても財務面から助言を行なった。そのため、経営者は自社の状況を再確認する事ができ、新たな経営戦略策定に取り組む事が出来た。今回の支援を通じて、決算書の数字について、経営者が強く興味を持ってくれるようになった。

②懸念となっていた店舗の閉店を決断

トラブルが多いビルからの退店を考えていたが、なかなか決断する事が出来なかった。今回の支援を通じて、銀行の担当者からの助言もあり、退店に向けて決断する事ができた。その結果、保証金などの返還を無事に受ける事ができ、新規出店の資金に活用することが出来た。

担当者からのメッセージ

今回の支援を通じて、いろいろ勉強させてもらった。 もう少し数字について勉強していきたいと思う。 今が、出店のチャンスだと思っているので、攻めて行きたいとより強く感じた。

各実績に記載している写真及び内容は、各支援先の事情も踏まえ、店舗が特定できないように配慮しております。そのため、抽象的な表現が多くなっております。
また、写真はイメージ図として 実際の店舗とは異なる写真を使用している事もありますので、あらかじめご了承ください。

LINEで送る
飲食店専門の中小企業診断士が売上を上げる秘密を教えます
ページトップへ